FC2ブログ
2010.02.28 東京マラソン
今日は東京マラソンだったんですね。2年前参加したんだなぁ、と感じながらニュースをみました。
去年と今年は抽選落ち。来年2月27日、東京にいれればいいなぁ。

昨日 鶴岡に行ってきました。
片道130kmくらいでしょうか。月山を抜けていくのですが、道路が思ったほど混んでいなかったので、2時間かからずに到着。3時間滞在後、また2時間弱で戻ってきました。
会社についてのが9時40分頃。
雪灯籠まつりの灯が綺麗だったので、少し歩いて廻りました。
その時の写真が
   ↓
と なるはずでしたが
携帯で撮った画像をすべて消してしまいました。

残念です。

残念といえば オリンピック ショートトラックの予想は完全に外れました。韓国、中国 強すぎます。
で、モーグルも残念でした。 とくに 里谷選手の気迫はすごかった。"たら"、"れば"はいってはいけないと思うけど、あのままフィニッシュしていたら銅に手が届いたんじゃないかな。と感じました。練習不足かなぁ。

まだまだ がんばれ! にっぽん


明日から名古屋です。
久しぶりの催事販売で店頭に立ちます。
2月16日(火)から22日(月)の7日間。松坂屋名古屋本店での東北物産展。宜しくお願いします。

朝 二番の新幹線は停車駅が少ない。
米沢から福島、大宮、東京。一番列車が7:03発で9:24東京着。二番は7:42発で9:44着。
というわけで 二番のつばさで東京へ。
100129_0745~0001
米沢~福島間はこんな感じです。

100129_1202~0001
2,3日前 ニュースにもなっていました 有楽町の百貨店が年内で閉店。
写真の左側ですね。
ここは思い出があります。今ではファッション専門の百貨店のようですが、80年代地下に酒蔵があり、その名のとおりお酒とそれに纏わるフードやグラスなんかもあった恰好いい場所でした。そのいちコーナーに当店の牛たんペッパーをおいていただいたのです。そのころ私は東京で学生でしたが、週末などは酒蔵でアルバイトをさせていただきました。有楽町ガード下を覚えたのもこのころです。山形の某お醤油屋さんの現社長も百貨店の社員さんでいらして、たくさんご馳走になりました。
閉店後はファストファッションとか電器屋さんなんでしょうか。

で、お昼時間を割いてやってきたのがこちら 桜田門の目の前です。
米沢藩上杉家江戸屋敷跡地
現在の法務省庁舎の場所です。
何故徳川家に反旗を翻した上杉家が江戸城の間近に広大な屋敷を持つことが出来たのか 不思議な気がします。
上杉を目の届くところにおき、よからぬ行動をしないようにとのことなのか・・
100129_1219~0001
100129_1220~0001

時間が少しあったので、庁舎を見学させていただきました。展示だけかと思ったら、実際に殆どの部屋では執務をされてらっしゃるんですね。
中は撮影が出来ないとのことなので悪しからず。
法務資料室にはこれまた米沢縁の資料を見ることが出来ました。
米沢藩士雲井龍雄が政府転覆を画策したとして処刑されたときの資料と判決文に天皇家の菊の御紋と「天皇ノ名ニ於テ」という角印が押されていたことを示す資料として明治二十四年に山形地方裁判所米澤支部で出された刑事判決資料です。
また、閣僚の花押。「閣議書に閣僚の意思を表わす花押を毛筆で書くことが内閣制度創始以来の慣習となっている。」と説明があり、小泉内閣時のものが展示されていました。確か、裁判員制度を閣議決定したときのものだったと思います。
明治以前の地図もあり、この場所は陸軍の軍用地だったようでした。
100129_1221~0002

100129_1221~0001
説明書きとかはありませんが、お向かいの警視庁が天地人直江兼続が60年の生涯を閉じた直江屋敷(別名鱗屋敷)跡地です。

官庁街をてくてく歩いていくと
100129_1251~0001
お世話になってます。
一度だけ 中に入ったことがあります。当時の武部農水大臣と面談させていただきました。

農水省の前が外務省。ちょうど大臣車と思しき車が国会議事堂の方へ行くところでした。そういえば首相施政方針演説の日でしたね。

今日のメイン訪問先にやってきました。
このビルの左側です。
100129_1438~0001
場所はりんかい線の品川シーサイド。楽天タワーです。
来月3月25日から30日まで「楽天市場うまいもの大会」が東京池袋の東武百貨店で開催されます。
それの打合会。
ネット販売ではない、リアルの販売会。
先週はYahoo!ショッピングの同様の催しが西武百貨店でありました。
百貨店も楽天市場も初の試みで大きな期待を持っているという意気込みを感じることが出来ました。
当店も皆様に喜んでいただけるよう、笑顔で応対しますので、よろしくお願い致します。

帰りの東京駅 えらい混雑してると思ったら 東海道新幹線が止まってたって。
お疲れ様です。


2010.01.17 15年の月日
15年前 1995年1月17日午前5時46分 私はその日を決して忘れないでしょう

阪神淡路大震災が起った日 私は米沢市にいました。
その17時間ほど前 神戸市を車で出発し、16日の深夜 米沢に戻っていました。

15日の成人の日に友人の結婚式が神戸市内であり、それに出席するため家族で神戸を訪れていました。
家族は正月休みのかわりに、市内の実家でゆっくり滞在し、私だけが16日に戻っていたのです。

午前5時52分頃だったと思います。妻からの電話で起こされました。
「あ、かかった。 テレビつけて テレビ テレビ」 これが第一声です。

テレビをつけると地震速報のテロップが流れていました。「姫路 震度4」 しばらくして「京都 震度5」と出ましたが神戸がなかなかでません。妻に「姫路が4で 京都が5 だから 4か5やろ」といい、電話を切りました。

後に聞いたのですが、第一声の「あ かかった」は 神戸で考えられない位に揺れていたので、日本が無くなったんだと思ったが故の言葉だそうです。

確かに 私も4年神戸で過しましたが 地震らしい地震は記憶がありません。

それ以降 午前10時頃まで電話は通じませんでした。

当時1歳の長男も一緒で 電気、ガス、水道が使えず 食事もまともにとることができない状態。

夜が明けて 次第に状況がわかってくると その惨状に言葉も出ませんでした。

なんとかして 長男らを避難させなければ と思い 大阪方面は無理だろうから 姫路方面へ脱出 岡山から空路羽田へ、と考えました。
神戸から西明石まで ヒッチハイク。 西明石から姫路まで山陽新幹線。 その後 なんとか岡山で電話予約をしていた飛行機で帰ってくることが出来ました。

テレビ画面を見ながら 何も出来ない自分に腹が立ち 焼ける様をみて祈り 涙していました。

多くの尊い命が奪われた この自然の驚異は決して忘れてはならないと思います。





うちのお店です
 ↓↓↓↓
米沢牛専門店


どうもおしょうしなっし
  
2009.12.21 山形新聞に
今日の山形新聞朝刊

青春の館

学生時代世話になった寮が掲載されていました。
きれいに改修したんだとか。
記事には調布市とありますが、電話は03、隣は世田谷区でした。

左隣はタクシー会社だったのですが、今ではマンションだそうです。
裏にテニスコートもあったのですが、それも売却したとか・・・
そんな風に書くとえらい高そうに聞こえますが、当時、一番安い年で25,000円位、高いときで28,000円位だったと思います。2食付です。今じゃ考えられないですね。
朝、新聞を見て 懐かしく思いました。



うちのお店です
 ↓↓↓↓
米沢牛専門店


どうもおしょうしなっし