上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.17 寝不足解消
先日のブログで「日曜日は寝不足だ」と申し上げました。

私の勘違い。
VSオランダ戦は20:30キックオフ。
土曜日は『石巻を喰い尽くす会』なので、早々に切り上げて観戦したいと思います。

よかった、よかった
スポンサーサイト
ここ数日 関係団体の総会行事が目白押し。更新がままなりません。
これも一昨日の記事。
100525_1245~0001
神戸は数年間ですがお世話になった土地。個人的にも大好きな街。
そこの中を走る。
これ、いいかも。
今朝、アイススレッジホッケーの決勝をみました。
残念ながらアメリカに敗れてしまいましたが、大健闘だったと思います。あの第2ピリオドのペナルティーショットが決まっていれば・・
それにしてもメディアの取り上げ方が少なすぎます。
NHKでさえ、この決勝戦の放映を決めたのが直前になって。昨日の新聞テレビ欄には載っていませんでした。夜のハイライトも30分。相撲ファンには怒られるかもしれませんが、4年に1回のビックイベント、相撲はBSでもやっているのだから地上波ではパラリンピックを放映してください。
2010.03.04 4年後のために
2月28日で閉幕したバンクーバーオリンピック。
すごく楽しませていただきました。
選手に感謝!です。

今更ですが 感想を書いておきたいと思います。

先の日記にもたしか書きましたが、まずはモーグル。
上村選手の今シーズンの調子から4位はよかったと思いました。特に上位2人はレベルが高かったように感じました。

次にハーフパイプ。競技開始前からいろいろ話題になっていましたが、あれは常識外だと思います。プロの賞金大会とは違って日本国の代表選手としての派遣ですから。試合後ももう一人の選手が言っていました。「普段は競技で評価してもらえるのに、服装とか言葉で評価されるのに納得がいかない」と。もう少し大人になっていただきたいです。特にその競技のコーチ陣にしっかりした教育を望みたいと思いました。結果については1位の方は別次元。それにつきるでしょう。すばらしかったです。

ジャンプ陣。迫力と安定度にかけましたね。次は世代交代かな。
アルペン陣、複合陣もしかり。残念でした。

スケルトンの女子失格は情けなかった。本人が一番ショックなんだろうけど。

ボブスレーなどは昨年の事業仕分けでも話題になりましたが、競技人口や世界レベルを考えると厳しい状況には変わりないのでしょうね。

アイスホッケーは日本は出場できませんでしたが、3位決定戦と決勝はおもしろかったです。20年くらい前、東京の代々木で日本VSソ連のクラブチームをみたことがあります。あの迫力は忘れることができません。また生で見たくなりました。

期待をしたショートトラックのリレーは7位の惨敗。エースの桜井選手の不調がそのまま結果になったという感じでしょうか。アメリカのオーノ選手が通算8個目のメダル。4年後もまだありますかね。女子リレーの決勝で韓国が失格か否かで論争になりましたが、審判の判断に間違いはなかったように思います。

女子距離の石田選手のクラシカル5位は歴史的な5位。

どきどきしてみたカーリング。こちらは今回もおもしろかったですね。前半戦のカナダ戦でもし勝っていれば・・と思いますが、ベスト4のチームは流石でしたね。クリスタルジャパンは是非このままのメンバーであと4年続けていただきたいです。私がカーリングを知ったのは長野オリンピックの男子でVSアメリカ戦。あのときの敦賀選手の涙がきっかけです。今回の女子、イギリス戦のラストショットもすばらしかったですが、緒戦のアメリカとのラストショットとロシア戦の0-6からの逆転勝利はめちゃくちゃ震えました。男女決勝、どちらも面白かった。女子もカナダに勝たせてあげたかったけど。

スピードスケート。名古屋にいてちゃんとメダルの瞬間を見ていません。天才加藤と努力の長島と形容されているようでしたが、加藤選手は山形出身ということもあり今後の活躍に期待したいと思います。15歳の高木選手は本当によい経験になったでしょう。これからが楽しみです。そしてパシュート。これは勝ったと思いました。今回の銀メダルでもっとも金に近い銀だったのではないでしょうか。男子10000メートル、クラマー選手の失格はなんとも気の毒でした。圧倒的に1位だったはずなのに、あのコーチ、どうなるんでしょう。

そしてフィギュア。
高橋選手のフリーは感動しました。4回転が成功していたら・・はないんですが、すごい演技でした。キム・ヨナ選手は完璧でしたね。あれでは浅田選手がノーミスでも追いつかない。さらに上のレベルへ、今後が楽しみです。鈴木選手のフリーも全日本に勝るとも劣らず感動の演技でした。織田選手は不運もありましたが、あれも自分のミス。今後に期待です。小塚選手は見事4回転を成功。これは自信だ!楽しみです。
高橋選手のフリーやキム・ヨナ選手のショート、鈴木選手のフリーをみて思うのは、演技構成がすごくうまいこと。観客を味方につけれれば強い。浅田選手も振り付け師や構成作家がいるとは思うのですが、その点で劣っていたのかなと思いました。

オリンピック 面白かった。
2年後のロンドン、4年後のソチが今から楽しみです。







今朝 ノーマルヒルの予選がありましたね。
無事に日本代表の4選手は決勝に進むことが出来てよかったです。

少し報道に疑問??
ルールをわかりやすく説明した方がよいのではないだろうか。

今回、「伊東選手が4位で通過」とニュースしているのを多く目にしました。
ジャンプの予選は51名がエントリー、そのうち40名が決勝に進めるのだけれど、ワールドカップランキングの上位10選手はシードで予選免除。決勝はその10名と予選を通過した合計50名で争います。決勝は2回飛躍して、1回目の上位30名が2回目に進めます。なので、予選4位とか6位というのではあまり喜べないと思うのです。
決勝は持ち点とかなくその2回の飛躍が全てなので、シード選手が有利ということはあまりないと思いますので、明日の本番へ向けて気持ちも体調も万全で飛んでいただきたいです。

がんばれ にっぽん!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。